牛肉

牛肉

世界の高級食材 神戸ビーフ

日本三大和牛のひとつ「神戸ビーフ」は、世界でも有名な高級食材のひとつに挙げられています。この「神戸ビーフ」は本来は但馬牛という黒毛和牛です。神戸で生まれ育った黒毛和牛が全て神戸ビーフになるわけではありません。 兵庫県下で肥育された「たじま牛」の中でもさらに厳しい認定基準を満たしたものだけが、「神戸ビーフ」を名乗ることができるのです。
他府県産和牛との交配を行わず純潔な血統を守りつつ「未経産牛・去勢牛」「肉質等級:脂肪交雑のBMS値No.6以上」「歩留等級:A・B等級」「枝肉重量:450kg以下」といった厳しい基準があります。本来高級な「たじま牛」の中でも選りすぐった上質のもののみが「神戸ビーフ」と名乗のることができ、最高級牛肉「神戸ビーフ」としての名誉が与えられているのです。

淡路ビーフとは

すでにご紹介した「神戸ビーフ」や「松坂牛」の多くが「たじま牛」が素牛となっています。そしてここ淡路島は「たじま牛」の一大産地であり、他府県産和牛との交配を行わず純潔な血統を守りつつ優秀な「たじま牛」を数多く飼育、出荷しています。淡路島で産まれた「たじま牛」。その中から厳しい認定基準をクリアしたものだけが晴れて「淡路ビーフ」となるのです。またその数も年間約200頭と限られています。身に脂肪がまんべんなく網目状に入った最高級の霜降り牛肉です。

16件の結果を表示中

16件の結果を表示中